大きなサイトを Shifter に移行する場合のヒント

初めに、Shifterへの移行には、All-in-One WP Migration(AIO)を推奨・サポートしています。これらのヒントは、AIOを使用してサイトを移行することを前提にしています。

大量のデータを移動することは、さまざまな理由で困難な場合があります。遅いインターネット回線で作業している場合や、大量のデータを移動する場合でも、大規模な WordPress サイトを移行するための一般的な解決策をご紹介します。


余分なバックアップによる問題と解決方法

バックアップファイルが大きくなる原因として、他のバックアッププラグインが取得したバックアップファイルによる影響が挙げられます。大規模なサイトは見かけよりも容量が大きくないケースがよくありますが、バックアッププラグインを使用している、他のバックアップファイルに含まれる冗長なバックアップファイルが発生することがあります。

例として、UpdraftPlus、Duplicatorなどを使用しているサイトのバックアップファイルは、All-in-One WP Migrationのバックアップファイルとして取り込まれ、含まれます。1GBのサイトに10個のバックアップがあり、合計が10GBの場合、AIOが作成するバックアップファイルは11GBになります。

Solutions

サイト上に追加のバックアッププラグインがないか確認してください。推奨されるAIOバックアッププラグインの他に使用している場合、AIOアーカイブに他のバックアップファイルが含まれている可能性があります。

wp-content ディレクトリに、もう持っていないプラグインの大きなファイルがないか確認してください。あなたのサイトがバックアッププラグインを使用した場合、これらのファイルはまだあなたのwp-contentまたはuploadsディレクトリ内に格納されている可能性があります。このチェックは手動で行い、エクスポートする前に不要なファイルを削除することで、ファイルサイズを小さくすることができます。


Version Control System (VCS) や 依存性のあるフォルダーによる問題

NPMなどのパッケージマネージャで作成されたフォルダを含めると、バックアップのファイルサイズが大きくなることがあります。また、GitやSVNなどのバージョン管理システムを使っているテーマやプラグインでもよくあることです。

例として、テーマ開発にGitを使用すると、プロジェクトのルートディレクトリに.gitフォルダが作成されます。Gitのようなバージョン管理システムで作成されたフォルダーは、バックアップファイルから除外することができます。

Solutions

All-in-One WP Migration Folder Excluderを使用して、AIOエクスポートからフォルダを除外します。このプラグインはWordPressのプラグインディレクトリで利用可能で、特定のフォルダやファイルのパターンをバックアップから除外するためのGUIと機能を提供します。


タイムアウトと低速なインターネット環境での問題と対応

All-in-One WP Migrationを使用してデータをインポートする際、ブラウザまたはタブを閉じると、WordPress がタイムアウトになることがあります。これはユーザーが操作していないためで、Shifter WordPress コンテナはパワーダウンします。

インターネット接続が遅すぎるため、時間内にアップロードが完了しない場合の対応方法

AIOを使用して現在のサイトにバックアップを作成します。そのバックアップの直接公開リンクをコピーし、AIOのURL拡張機能を使えば、バックアップファイルをダウンロードしてWordPressに再読み込みすることなく、あるサイトから別のサイトへバックアップをインポートすることができます。

または、Amazon S3 や Dropbox などにバックアップをアップロードし、そのサービスからの公開リンクを使用して、URL拡張子にバックアップファイルのアドレスを貼り付けて、サイトを直接インポートしてください。

AIO URL Extensionを使用する際のヒント

AIOからのバックアップリンクの取得は、バックアップのページからダウンロードボタンを右クリックするか、エクスポートファイルが作成された直後に行います。以下はそれぞれの例です。

バックアップページの例

エクスポートファイルが作成された直後

次に、Shifterの新サイトにURL拡張機能をインストールし、インポートフォームにURLを貼り付けます。

また、インポートを開始する前に、プラグインの速度を調整することができます。デフォルトでは、ネットワーク帯域幅をあまり使用しないように制限が低いですが、サーバーからサーバーに転送する場合は、速度を最大に調整することができます。