デバッグモードはWordPress の開発・トラブル対応において便利な機能で、ローカル向けの開発環境である Shifter-local では標準で有効化されています。

この機能を有効化するには、 wp-config.php  の変更必要であると WordPress の公式ドキュメント で解説されています。Shifter 環境では WordPress を Emergency User モードで起動すれば自動的にデバッグモードが有効になります。 

デバッグモードの有効化手順

1. Settings ページへアクセスする

2. Emergency Actions までスクロールする

3. [Launch with emergency user] ボタンをクリックする

4. 表示されるユーザ名・パスワードで WordPress のダッシュボードへログインする

確認方法

Debug Status display やその他のデバッグ用プラグインをインストール・有効化するとダッシュボードの最下部に WP_DEBUG が表示され、ステータスの確認ができます。

注意点

Shifter の WordPress 環境は一時的なものです。

このデバッグモードはセッションの間だけで有効なものです。WordPress の停止・再起動するとデバッグモードは解除されます