"509 Bandwidth Limit Exceeded" が発生した場合の対応

各プランには月当たりの CDN 転送量とストレージ容量に関する上限があり、超過すると以下のように “509 Bandwidth Limit Exceeded” メッセージが表示され、サイトにアクセスできなくなります。

対応方法

  • 転送量やストレージ容量が不足する場合はプランのアップグレードをご検討ください
  • Tier2 プラン以上では CDN 転送量を超過した際に、必要な分だけ追加される「CDN 転送量の従量課金オプション」をご利用いただけます
  • MediaCDN 機能を有効にすると画像が WebP 形式に自動で圧縮されるため、CDN 転送量の節約が可能です
  • WordPress のバックアップ用プラグインを使用している場合、ストレージ容量が不足することがありますので、プラグインではなく Shifter のバックアップ機能をご利用ください 
  •  上記対応を行っていただくと、次回集計時に制限が解除されますが、お急ぎの場合はチャットサポートまでご相談ください。

注意

CDN転送量とストレージ容量の利用状況は1日に一度集計し、上限が近づくとメールにてお知らせしておりますが、アクセス集中や大量のファイルアップロードなどで集計のタイミングの前に上限に達してしまうことがあります。

メール通知がなく “509 Bandwidth Limit Exceeded” が発生してしまった場合は Shiter ダッシュボードにて利用状況をご確認いただき、必要な対応を行なってください。